ミーガン・ラング弁護士が入所します

2012年11月9日

商事訴訟、行政法及び雇用法を専門とするミーガン・ラング弁護士(アソシエイト)が当事務所の訴訟法グループに加わります。

ラング弁護士はこれまで、契約違反、過失、財産権紛争及び行政法など、さまざまな案件に関与してきた実績を有しています。ブリティッシュコロンビア州及びユーコン準州の弁護士資格を持ち、以前はバンクーバーにある大手法律事務所で勤務していました。

ラング弁護士は2007年にビクトリア大学で法律の学位を取得しました。また、カルガリー大学において文学士号を取得しています。

デイビスLLPはカナダ及び東京にオフィスを有し、ワンストップのサービスを展開する法律事務所です。多くの法律事務所が手掛ける分野のみならず、ニッチな分野においても専門家を有し、クライアントのみなさまに当事務所ならではの価値あるサービスを提供しています。Chambers Globalにおいて当事務所は、「経営に無駄がなく規模以上に競争力のある事務所。カナダ及びアメリカ企業に強力な顧客基盤を有し、複雑な国際案件に頻繁に関与している」と評されています。

ホワイトホースオフィスマネージングパートナー

ロドニー・スノウ
 

* 高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業